一番館「サロンでタンゴ」二重奏コンサート

昨日もバンドネオンとバイオリンの二重奏コンサートでした。
神戸のチョコレート菓子で有名な「一番館」の地下ギャラリースペースで、マイク無し
の生の音でのコンサート。早くから定員より2倍近くのお客様のお申し込みがあった
とかで、プレイヤーにとっては有り難いやら、これまた緊張するやら。
でも、みなさんの温かいムード中、門奈さんのバンドネオンの音色や節回しを熱心に
聴き入っておられる様子が、ステージ側の私にもよくわかりました。先日の町家の
コンサートに引き続き、とても気持ちの良いコンサートをさせていただくことができました。
心から感謝いたします。

追記:
昨日も門奈さん作曲のダル・ブエルタ(映画「二人日和」より)を演奏して、ALS
(筋萎縮性側索硬化症)のことに触れました。そこでわかったのですが、昨日、主催
してくださった世話人の方のお知り合いも最近、ALSになられたとか。本当に人事では
ないといって、寄付金付きになっている映画のサントラ盤CDをお買いあげくださいました。
私も映画に関わるまでは、この病気の名前も知らなかったのですが、縁があってこの
映画の音楽をさせていただいたので、少しでもお役に立つことができれば、と改めて
思いました。
映画のHPはこちらです↓
http://futaribiyori.com/
日本ALS協会のHPは↓
http://www.alsjapan.org/contents/whatis/index.html
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する