オルケスタ京都公演 & 源氏物語千年紀

★5月30日(金)オルケスタ アストロリコ 京都公演
第1部はコンチネンタルタンゴと日本の曲特集。写真は、第1部でのカラフルドレスを着用した女性メンバーの記念ショット。開演前の黒カーテン裏で撮影したため、顔だけが浮いて出てしまって少々こわ~~い感じになっていますけど焦る3前回のカラフルドレス着用時は、私の緑色がローマ帝国の元老院みたいな感じになってしまったことを反省し、今回は好きな青で努力してみました。無理矢理に身体を衣装に突っ込んだので、腸詰めウインナー状態です汗;
5-30カラフルドレス

第2部はアルゼンチンタンゴ特集で、衣装は黒にお色直し。女性メンバーが黒に変身してステージに現れた途端に、会場からどよめきが・・・

第1部のプログラムでは「夜のプラットホーム」「ジェラシー」「モンテカルロの一夜」が人気でした。第2部のアルゼンチンタンゴでは、「クリオージャ・リンダ」「ミ・ラメント」が人気曲として上がっていました。
俳優の栗塚旭さんがご来聴くださり、最後には花束を持ってステージに登場してくださるサプライズがあり、とっても嬉しかったです。

★6月1日(日)源氏物語千年紀 (京都 下鴨神社)
源氏物語千年紀の関連イベントは各地でたくさん催されています。その中の一つで、葵祭の車争いの場面を歌手の平山みきさんの朗読とアストロリコ二重奏(バンドネオン:門奈紀生、バイオリン:麻場利華)でコラボレーション。初の試みです。初対面だったこともあり、最初は人見知り加減のお互いでしたが、コラボが終了するころにはすっかりうち解けました。平山さんはシャイな感じの人で、あまり感情を激しく出すタイプの方ではありません。どちらかというと物静かな方です。アストロリコの二重奏を気に入ってくださったようで、ほっとしました。
会場には、いっぱいのお客様が来てくださり、私たちのコラボの前には有名な教授、朧谷先生の楽しくわかりやすい源氏物語や紫式部、また平安時代に関わるお話がありました。出番前なので、舞台の裏で、そのお話を聞いていましたが、先生のお話がとても面白いのでもっと教えてほしいなって思いました。写真は、本番終了してすぐの記念ショット。
平山みきさんと

清々しい気候に恵まれて、気持ちよく二葉葵(下鴨神社のトレードマーク)に見守れるように進んだ公演ですが、私にとっては凄いハプニングがbikkuri01
終盤に「ロス・マレアドス」を演奏したのですが、超特大の黒いアゲハ蝶が会場を所狭しと飛び回っているのを目視してしまいました。実は、私は蝶及び蛾が大の苦手。悲鳴も出ないくらい
もう、見なかったことにして、一生懸命に演奏しましたが、とても平常心ではありませんでした汗とか
会場で見ていた人のお話では、ステージで一緒に共演しているかのように舞っていたそうです。
まるで演出かのように・・・ひえぇ~~~~~
スポンサーサイト
コメント

No title

ご無沙汰です。
この写真の利華さん、いつものヘヤースタイルと違いますね。
平山さんの衣装はお着物地で作られたような柄ですね。
門奈さんは相変わらず素敵です。

行きたかったです

蝶嫌いのRICA嬢を知っている僕としては
その瞬間の驚きながらも平常心で演奏されてた
表情を写真に撮りたかったです!
残念! というか失礼ですね ゴメンナサイ!

No title

さくら さん
お久しぶりです!
はい、私のヘアスタイル、近年になったことがない格好になっています。男優の大泉洋さんに似てしまった気がしていますv-356
平山さんの衣装は、仰せのとおり、着物をステージ衣装にアレンジしたものです。黄色がお好きな平山さんは、着物ドレスコートのしたに黄色のかわいらしいワンピースドレスをお召しでした。
今年も「みたま祭」に提灯を出しました。今年は姉も参加しました。が、仕事の都合により、状況は銀座マキシムでのディナーショーの前になり、少しの時間差で見に行けませんv-395

tabizo さん
そうなんですよ。かなり、凄い飛行でしたよ。
せっかくの「ロス・マレアドス」が、不覚にも集中力欠如気味i-198
いや、こんなことでは、アカン!

訂正の追伸

上記、7月の「上京」を変換ミス「状況」って書いてしまいましたm(_ _)m

ところで、下鴨神社のトレードマーク、三本足の「ヤタガラス」なんですけど、あの特大黒アゲハは何か意味があったんでしょうかねぇ。。。
「ヤタガラス」はサッカーのユニフォームにも付いてますよね。

お疲れ様です。

蝶との共演! よく頑張りましたね。最近新しく絵巻の一部が発見されたり研究にも進展があるようです。

特大黒アゲハとは・・・

三毛猫 さん
ほんまに、がんばりましたv-91

昨日は、大浦みずきさんとのチャリティーショーでしたので、そのことについては、また改めてアップするとして・・・

下鴨神社のイベント関係者の方に、「実は、私は蝶や蛾が大の苦手で・・」という話をしたら、会場には数人のいろいろと見える能力をお持ちの方がいらしていて

特大黒アゲハは、紫式部がイベントを楽しみながら応援しに現れていた

ということだったらしいです。冗談で「三条御息所」の化身か!!なんて言っていたりしたのですが、よく考えると、三条御息所はフィクションの中の登場人物ですから、お出ましになるとしたら実在の人物、つまり作者本人しかいませんよね。。。
ほんまに、元気によく飛び回っておられましたが、客席からは、演出かと思うほどに音楽にもあっていたそうで、、、怖くて集中を欠いた私ではありますが、せっかく応援にお出ましいただいたのに怖がってしまって、失礼しましたm(_ _)m
昨日も、そんな話を楽屋でしていると、昆虫とかに姿を変えて現れることがよくあるんだそうですv-523
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する